その1 最大の特徴は、幅広い除菌力!

図をクリックすると、大きな図を見られます

big_spec.gif左の図をご覧ください。これは、さまざまな除菌剤、殺菌剤がどういった菌に効果があるかというものです。
もっとも殺しにくい菌である、芽胞菌と呼ばれるものにも有効です。
 今、問題になっているノロウイルスなどは、アルコールや逆性石鹸では除菌できません。しかし、ハセッパー水なら充分に除菌できます。
 アルコールや逆性石鹸は、一般的な菌が持っているエンベローブという、触覚のようなものを破壊して感染力を奪います。
しかし、菌の中にはこれを持たず、殻のようなものに包まれて保護され、体内に入ってから感染力を発揮するものもいます。 ハセッパー水は、こうした菌の防御システムを破壊します。だから、アルコールや逆性石鹸では除菌できない菌も除菌するのです。しかも、その力は次亜塩素酸ソーダよりも約8倍も強いのです。単純に計算するとわずか6分の1の時間で強力な菌を除菌できる力強さです。


その2 原料は食品添加物認定されています

図をクリックすると、大きな図を見られます

safety_b.gif食品衛生法第6条 
食品衛生法第6条の規定により、人の健康を損なうおそれのない添加物を別表第2のとおりとする。
(別表第2)五十二 塩酸
     百二十四 次亜塩素酸ナトリウム
          (別名次亜塩素酸ソーダ)

食品添加物の認定を受けているこの2つの物がハセッー水の原材料です。これをコンピューター制御の点滴方法で希釈混合することによって、人体のpHに近く、強力な除菌力を持つ塩素系除菌剤にすることが可能になったのです。
 だから、うがいに使うことも、赤ちゃんの哺乳瓶の除菌に使うこともできるのに、除菌力はこれまでの塩素系除菌剤の6倍から8倍も強力! しかも、温度が上がるとその除菌力はさらに強力に! だから食品加工工場でも使われているのです。


その3 臭いの元を科学的に分解してしまいます

nioi.gif 消臭剤にもっとも使われている原料に次亜塩素酸ナトリウムがあります。ハセッパー水の主成分です。
 ハセッパー水は次亜塩素酸ナトリウムの4~8倍の消臭能力を発揮します。
 これは、除菌力同様に、もっとも効果を発揮するpHに安定させることができたためで、生ごみの臭い、汚物の臭い、ペットの体臭などを強力に消臭します。
   空間噴霧してご利用になると、とても効果的です。しかも除菌もできるのでW効果!
   この機能は、ゴキブリなどの虫が通路につける生態臭も破壊するため、虫にとって住みにくい環境になります。そのため、ゴキブリが住み着かないというメリットもあるようです。


その4 人体の殺菌システムを応用したハセッパー

好中球.jpg異物が体内に侵入すると、図に示すように、好中球がその異物を取り囲み、異物の食胞に向かって、次亜塩素酸(HOCl)を合成します。この次亜塩素酸(HOCl)が菌を攻撃して死滅させます。つまり、人体にはハセッパー水とおおよそ同様のものが存在していたのです。ハセッパー水は、人体の殺菌成分である、次亜塩素酸を高濃度に含んだ水です。



ハセッパー水のことなら、ご相談お待ちいたします。商品は迅速にご送付いたしますが、大量にご注文の場合は事前にご連絡ください。
サンプル品も必要であればその旨をご連絡ください。
ネット上での宣伝や、パブ出稿などの
広告関係のお話は一切お受けできませんのでご連絡はご遠慮願います。