考えられる限りの場所で使っています

私が「ハセッパー水」を知ったのは、私が信頼している方から紹介されたからなんですね。その方は、本当に信頼できる方なので、その人が紹介してくれる物なら、信頼できるだろうと思って、シェリト・リンドの加藤社長とお会いしたのがきっかけなんですよ。
    最初は、へぇ~そんなにいいものがあるのか。それなら、なんで今まで世の中に普及してなかったのかなぁなどと考えましたね。そう思えば、「ハセッパー水」に対する疑問もいくつもでてきます。
   その一つ一つを加藤社長にお聞きすると、ちゃんと説明してくれて、これなら信頼できると思い、使い始めたのです。
 実際、どうですか? と聞かれても「わかりません」としか答えようがないですね。だって、菌は見えないものですから、きちんと除菌できているのかどうかは、私はシェフなので、わかりません。
   ただ、専門的な知識と科学的な裏づけと、実績があるということなので信頼して使用しています。
   使い勝手はとてもいいです。肌荒れも起こさず、刺激もなく、まるで普通の水のようですし、人体や草木などにも無害だということですから、安心してふんだんに使うことができます。
 うちでは、消臭と除菌としては、考えられる限りの場所で使っています。今までまったく問題なく使っています。先日は、冷蔵庫の裏側にぬめりを見つけましたので、「ハセッパー水」の原液で洗い落しました。こうしたところから菌が繁殖したり臭いが出たりするものなので、気軽に使えるハセッパーは重宝しています。「リストランテ濱﨑」では、開店前に店内に「ハセッパー水」の専用噴霧器で空間除菌と、消臭を行っています


手指に、調理器具にハセッパー水

 厨房では、手指の除菌から、調理器具の除菌、そして調理場の機材、テーブル、果ては先ほども言いましたが、冷蔵庫の裏や床までと、とにかく除菌が必要な物や場所にはふんだんに使っていますね。
    環境を破壊しない、人体に無害、そして原材料が食品添加物として認められるほど安全なものだということは、レストランのような食品だらけの環境では、とても気楽に使えていいですね。
   除菌力については、(株)シェリト・リンドの加藤社長からいろいろな実験や検査をおこなってきた実績の事や、食品加工工場や牛乳の工場などでも使われて、何年も実績を積み上げてきているというような話を聞いていますので、信頼しています。
    確かにすばらしい除菌力があります! なんて、私は言える立場にないですし、わかりません。でも、とても使いやすく、消臭などでは効果を感じていることは確かです。
   はっきり言えることは、もう、うちでは「ハセッパー水」がない状況は考えられないということですね。
    除菌と消臭についてはなんでもかんでも「ハセッパー水」を頼り切って使っていますから。

boice_r3_c2.jpg